2012年01月18日

風邪引かなくなる方法 のどの痛みが10分の1に減る方法

抗生物質をやめて うがい薬もやめる
歯磨き粉は塩入れて中和
上記3つは 菌を殺すが 新しい菌が入るのです 。
普通の風邪薬カロナール消炎剤(医者が処方)を一時間縮めて3時間おきに二分の一を紅茶と併用して飲む、クスリは多いと代謝異常で治りが遅れます。

アルカリ水も飲む 浄水器やコンビニを利用


喉にクスリの酸を残さない

10分の1としてますが〜100分の1の間になります。 蚊にくわれた程度 になります。

風邪引きにくくなります。

風邪かなと思ったら まず紅茶を飲みましょう

牛乳にお酢たらしたまぜた物もたまに飲みます

真面目に歯を磨き、残した歯磨き粉の酸でウイルスが繁殖して風邪引いてる女性も…塩入れて中和して使いましょう

posted by ミラクルポリス at 07:59| Comment(2) | 風邪引きにくくなる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

風邪薬でまた風邪になる

ばかばかしいことが

まさか風邪薬の副作用で6ヶ月後また風邪引いていたなんて

だれが 思ったでしょう。 冬場はウイルス、夏場に多いのはエアコンのばい菌。ほとんどの人が想像もできないでしょう。


一般に風邪を引かない人は 風邪薬を飲んでいません 。


風邪薬は酸でできています。 酸は体が溶けて粘膜を弱くします。


アルカリで酸をちゅうわしてあげてください


うがい薬はのどが10倍〜100倍痛くなります。使わないで、紅茶を飲んだりうがいしたりしましょう。


聞き取りで5人 インフルエンザかかったことない人にでくわしました。いずれも紅茶をよく飲む人です。


かかっても紅茶が菌を殺すために軽症 気づかないのが実際のところではないでしょうか。

posted by ミラクルポリス at 23:10| Comment(0) | 風邪引きにくくなる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

半年過去の抗生物質が 寒い時のどの痛みを増す

抗生物質飲んでないからのど 痛みがこないです


うがい薬も酸なんで増すようですね

抗生物質の代わりは紅茶です お薬に紅茶を併用しましょう


どうしても必要なとき 弱目をもらいました。赤ちゃん用など



posted by ミラクルポリス at 23:38| Comment(1) | 風邪引きにくくなる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする